トラトラトラ
RFonline 3鯖ベラにて生息中の雑兵のメモ書き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトルなし
20071212131002

スポンサーサイト
タイトルなし
20071212113053

クリスマスエレメンタルソード
今日から、プレゼントボックスもドロップするようになったようです。
高級からは大宝石15個セットとか出ました。あとはお菓子お菓子お菓子・・・・
そんな感じ。
シルマイに持たせればとうぶんカテーが出来そうです(´・ω・`)
在庫処理(去年のクリスマスの奴ですorz)のつもりで使っていたのに、それどころか在庫が増えたよ・・・・・


クリスマスエレメンタルソード

クリエリの攻撃力


まあ、それもそうですが、BCUに置いてドロップ拾い乞食をやっていた別キャラがクリスマスエレメンタルソードを拾ってしまった('A`)
飾りにしかならねぇ・・・・・
まあ、メインキャラはお菓子食いながらCCUをぶん殴っていたので許してくだせぇm(__)m

45インテバンパイア無知4槍

攻撃力2256-3780か
手持ちの45インテンスバンパイア槍が2226-3420だから、さほど必死になって確保する物では無い気もするなぁ。

テーマ:RF online - ジャンル:オンラインゲーム

お疲れぇ(・ω・)ノ▽”フリフリ
2007/2/28
RF Online 糸冬 了..._〆(゜▽゜*)
http://rfonline.jp/information/info_20061205.html

うーん、仕方ないけどね。
無料化も突破してそこまで行くとは思わなかったぜ(ρД`)

どっか買いとってくれないかねぇ。
宇宙戦争・・・・・やりたかったぜ( ´Д`)

テーマ:RF online - ジャンル:オンラインゲーム

保管記事 機甲の立ち回り方
ここは保管庫でもあるので、目に付いた記事を保存させて貰ってみたり。

職人の憂鬱な日々
にある、カタパルトの立ち回り方法の記事をスクラップさせていただきます。

以下、転載させていただく記事です。
http://mycasty.jp/okirakugokuraku/html/2006-07/07-20-441375.html
3回目のクラス別講習会&ニスモはんの機甲講座

唯一3回連続でクラス別の講師を

やったkurenaiでつ。



今回は、前回までと違ってスペシャリストの生身での

動きについてやらさせて頂やした。



んで、まずはポイントのみをば抜粋



・生身の時、特に攻めの際は生き残る事を優先しよう!

これは、機甲乗りの方であれば、機甲のらずに死んでは

勿体無いですし、メンタルスミスの場合であれば、

一番の目的が蘇生になるので、より長く生き残る必要が

あるからです。

んで、クラフトマンの時は?

となりますが、これはクラフトマンのうちに、

生き残る術を自身で研究するといいかもしれません。

そうすると、メンタルスミスになった時に混戦時でも

ある程度落ち着いて行動出来たりするので良いです。



・スペシャリストは回避型より防御型が良い。

これは、単純に自己バフで回避上げるのないですし、

それなりに、避けるには110以上は最低欲しいですけど、

バフ無しで、これに達するには慈悲5の靴とエレメが

無いと不可能に近いです。

防御型であれば、盾で完全に防げますし、

恩恵でUGするだけでも、バフ無しでもそれなりに

耐えられますのでお勧めです。



・攻撃時は混沌銃や憎悪銃でタゲを合わせよう!

これは、もう単純に生身では攻撃力は最低ですし

混沌銃でスタンさせて、POTの使用を制限させたり、

両手武器もてばもろくなるので、憎悪銃で遠くから

安全に攻撃するのがよいと言う事です。



んで、こっからは2日目にニスモはんから

機甲の運用についてもやるつもりでしたが

いかんせ、時間が足りなかったので、その時の原稿を

頂きましたので下記に掲載します、かなり細かく説明されてるので

かなり参考になるかと思われます。



先日の講習会で講師をさせて頂いたニスモです。
初めての講師という事もあり、お話したい内容をあれもこれもと考えてはいたのですが
いざ当日っとなると頭の中は真っ白^^;

自分でも何を言ってるのか解らない始末で、
反省すべき点が多くせっかく貴重な時間を割いて講習会を聞きにに来て下さった方にご迷惑を掛けてしまいました。
その事をkurenaiさんにご相談した結果、ご好意でkurenaiさんのブロクに掲載して下さる事になりました。
若輩者の勝手な考え方ですが、参考になればと思い機甲の使い方について少しまとめてみました。



それでは、カタパルトの事を中心に話を進めて行きたいと思います。
なぜカタパルトなのか?
カタパルトって使いどころが難しいんです、
足が遅い→敵に追いつけない→攻撃できない→役立たず
足が遅い→逃げれない→被害大
そういった事から、ついついカタパルトの使用は遠慮がちになり
気が付いたらゴリアテが使え無い時の代用品になってる事があります
でも、使いどころが難しいカタパルトの使い方が上手くなると
間違いないくゴリアテの使い方も上手くなります
生身の時の立ち回りも上手くなります
3つとも通ずる所があります
っと、もっともらしい理由を言ってますが
実の所、カタパルト偏しか内容を整理出来てないです^^;
ゴリアテ偏、生身偏は次の機会があればよろしくお願いします。



ではカタパルトとは?
主に固定座標を中心としたあまり移動を伴わない限られたエリアでの戦闘に適しています。
カタバルトの代表的な戦い方にカタパルトラインがあります。
横方向に狭い地形にカタパルト横一線に並べ前に出すぎた敵に対しアウトレンジから集中砲火を
浴びせて倒すというやり方で集団戦闘に強い機甲の特徴を生かした戦い方の1つです。

特徴としてはカタパルトの数が多ければ多い程威力を発揮し、数が少なくなると陣形維持が
困難になり機能しないという問題があり最近ではドライバーの減少、修理費不足からくる
機甲出撃率の低下で火力不足から高LV盾職に強行突破され、それを引き金に陣形が
崩壊するケースが多くなっています。

ではカタパルトライン以外での戦い方を考えて見ましょう
私がカタパルト使用時に注意している事は主に3つ、素早い攻撃目標の選定、立ち位置、退路の確保、です。
カタパルトの長所である射程が長いというのは、射程内であれば即時攻撃が可能という事です。
言い換えれば敵を攻撃する為の移動をはぶけるわけで、結果的に攻撃している時間が長くなり手数が増えます
これは同一目標に対し継続して攻撃している場合、この長所は生かされません。
つまり倒すのに時間のかかる敵は後に回し、比較的倒しやすい敵からタゲを合わせて次から次へと倒す
そういう戦い方です。

タゲ集中の指示が出ていればそれに従うが良いのですが
実際の戦闘では、倒しやすい敵というのはタゲ出しされた時に既に死んでいる場合が多いです
ですから、常に周りを良く観察し次狙う目標をさがしましょう
戦闘中に余所見が出来るのも機甲の長所です
そして、今攻撃中の敵を倒せたら即座に次の目標に対して攻撃
これが素早い攻撃目標の選定です。


次に、立ち位置ですが
これは、実はかなり重要です。
気にしていないと疎かになりがちですが立ち位置しだいで、修理費を抑える事もできます。
では何に注意するのか

まず第1に味方の邪魔になっていないか?
ちょと思い出して下さいBCUに取りつた敵を攻撃しようとした時、
思い通りの敵にロックできず味方の機甲にばかりロックしちゃった経験ってありませんか?
他の人の機甲がロックの妨げになるという事は・・・
自分も邪魔になる位置にいる可能性があるという事です
BCUが攻撃を受けている、早く排除しなければどんどんCUのHPが減ります
焦って必死で敵を攻撃してたら、自分がどこに立って居るのか忘れちゃう事があります
でもそういう時こそ落ち着いて周りを見てみましょう
せっかく長い射程距離を持っているのに目の前の敵を攻撃してる、良くあるケースです
敵の近くに居ると、逆に反撃を受ける機会も増えます
ですからそういう時は少し後ろに下がって敵と間合いを取るようにしましょう。
間合いを取ると言っても、別に射程距離ギリギリまで下がる必要はありません
射程距離ギリギリだと、今度は射程内に居る敵の数が減ります
これは素早い攻撃の妨げになりますから、敵から少し離れておく
これで十分です。

それと注意しなればいけない事が、43以下のカタパルトのサブ武器の射程距離はメイン武器よりも短いという事
良くあるパターンで、間合いを取って戦っていたんだけどサブを撃とうとしたら敵に向かって前進
でも、そのことに気が付かずにそのまま戦っていると気が付いた時には敵のど真ん中・・・
理想的な間合いは状況により変わりますがサブを撃った後は間合いに注意し
近すぎるようであれば少し離れる事を心がけましょう

さらにもう1点
敵から離れていればそれで良いのか?
いや、ちょと待って下さい
タゲ合わせを心がけて攻撃しているという事は、他にも同じ敵を攻撃している味方は沢山います
敵の周りを機甲で取り囲んで集中砲火で倒す。確かにとっても気持ちが良いです
でも、取り囲んじゃうと敵の周りに機甲の壁が出来る事になります
いくら間合いを取っていても周りに壁か出来ていれば意味がありません
できるだけ同一方向に集まって、それ以外の方向は開けておくようにしましょう


では、修理費を抑える為の立ち位置とは?
防衛をして居る時、敵の目的は主にCUへの攻撃です
基本的に敵の目はCUに集中している為、あまり攻撃を受けません
ですから一箇所に味方が集まっていても範囲攻撃を受けてまとめてダメージを喰らう事は少ないのですが
敵CUを攻撃している時は立場が逆です
敵CUへの攻撃時にカタパルト・・・
「いや待ってくれ、逃げ遅れたらタコ殴りにされるじゃないか!」
いえいえ、そうじゃないんです
そもそも、CUをゴリアテが攻撃している風景を思い浮かべて下さい
CUの周りを取り囲むように密着し、背中を見せて黙々とCU殴っている・・・
敵CUのHPを効率良く削る方法としては間違ってはいません
ですが敵から見たら排除対象の固定目標が集まってる分けです
コラのお家芸のフォース攻撃には強力な範囲攻撃があります
また、アクレシアのランチャーにも範囲攻撃の物が増えています
一箇所に集まって動かない目標というのは格好の的になります
また、敵CU攻撃時というのは、往々にして挟撃状態の場合が多いです
CCU攻撃時ならアクが、ACU攻撃時ならコラが
良く考えたらCUに向かって大量の範囲攻撃を撃っています
味方の範囲攻撃は喰らっても問題ありませんが
他種族の範囲攻撃は、喰らえば被ダメが出ます
1発1発は特に痛く無いのですがとにかく数が多い
生身であれば低い被ダメを大量に浴びてもさほど影響は無いのですが
機甲の場合、確実にダメージが蓄積します
敵CU攻撃時にゴリアテを使用した場合、あっと言う間にHPが減ってしまうのには
防衛サイドからの攻撃以外に、挟撃している他種族の意図しない攻撃を受けているという罠があるんです
敵CUを攻撃時、初めからゴリアテを使用した場合、
そういった理由から撤退指示が出る前に手持ちのゴリアテが無くなっていて途中で乗る機体が無いって事ありませんか?
カタパルトだったら逃げ遅れる・・・
逃げ遅れるって事は、それまで大破せずに生き残れたって事です。
ベテランのドライバの方が、敵CU攻撃時に前半カタパルトを使用しLA前にゴリアテに乗り換えてる所を
目にする事がありますがあれは、敵地でも乗り換えれる技術を身につけているという事と
LA用のゴリアテを温存って事意外に、機甲の修理費を抑える事ができるからです。

では、敵CU攻撃時のカタパルトの使い方は?
基本は防衛時と同じです、むしろ目の前に敵CUという巨大な目標があるので慣れれば攻撃時の方が簡単かもしれません
とりあえず敵CUが射程に入る位置に立ち、CUを攻撃
この時注意しなければいけない事が、空撃ちです
空撃ちとは、射程距離ギリギリで攻撃をした場合
自分の画面上では攻撃アクションをとっているのに実は攻撃出来ていない事で
通常より攻撃アクションが速く、攻撃が出来ていないので残弾が減っていません。
空撃ちになっている時は、一度攻撃を中止し少しCUに近づきましょう。
次にCUを攻撃しながら周りを良く見て味方への援護射撃をします
その時、敵は攻撃を受けたら逃げますからそのままだと追いかける事になって釣られます
釣られると敵から集中砲火を受けて大破する事が多いので
釣られ無いように、敵が逃げたらタゲをCUに戻しましょう
NPC排除も同じです、NPCが沸いたらCUへの攻撃を中止してNPCを攻撃
NPCは逃げませんから、釣られる心配はありません
ただ、2匹3匹と一緒にいるNPCに攻撃を仕掛けた場合リンクします
1匹だけなら直ぐに倒せるので、受けるダメージは少ないのですが
2匹3匹と同時に相手する事になるとあっという間に機甲のHPが減ります
ですから数が多いNPCの場合、味方との連携が重要になります。



次に攻撃時の立ち位置
これは3つ目の退路の確保にもつながる話なんですが
戦場というのは良く見ると、死角になっている場所があります
死角とは、敵からは見えてるはずなんだけど何故かあまり狙われない場所の事です
解りやすい例で言えば、味方の後ろ
大抵の場合、戦闘と言うのは自分の近くの敵に攻撃をします
だから、防衛側から見た場合近い距離と遠い距離に排除対象があれば
手前から先に攻撃します。だから前に居るより後ろにいる方が狙われにくいです


次に、挟撃中の他種族の後ろ
え!他種族の後ろって・・・敵のど真ん中じゃ・・・
確かにそうです。
でも「敵の敵は味方」という考え方です
ただし!、LA直前は要注意です
今まで仲良くCUを攻撃していた他種族が急に振り返って攻撃してきます
当然です、LA前に挟撃相手を排除する事は自軍の勝利確率を上げる為には重要です。
第3の死角、これが一番見つけるのが難しいのですがホントの意味で死角です
敵も味方も居ないけどCU攻撃には手頃な距離の位置
非常に解りにくい表現なんですが
防衛する側が攻撃側を排除する時、狙う優先順位に
集まってる敵と孤立している敵両方あった場合どちらを狙うかを考えた場合
孤立している敵って、後回しにされやすいんです
ただ、敵の近くで味方から孤立してると狙われます!
だから遠くで孤立、でも遠くで孤立しようとしたら普通はCUから遠く離れた場所になります
でも、広い視野を持ってじっくり探して見て下さい
CUの近くでも味方からも敵からも少し離れて孤立できる空間がポッカリ空いている事あります
そういう場所を見つけてそこに位置取りをすると、なぜか全然攻撃されなかったりします
ただ、問題は戦局の変化でそういう場所は常に変わります
ついさっきまで死角になっていた場所が敵のど真ん中に・・・良く有ります
それとNPCが沸いた時、味方から孤立していると援護が受けれません
NPC素早くが沸いた時は素早くその場から移動するようにしましょう。



最後に退路の確保
これは単純に逃げる方向を決めておくという事ではなく
攻撃用の死角ではなく、乗り換えもしくは降車用の死角を見つけておくという事です
攻撃用ではないので敵CUから離れていてもかまいません
重要なのは、直ぐにそこに移動できる事です
足の遅いカタパルトにとって直ぐに移動できる範囲は限られていますが
「やばい、そろそろ乗り換えないと」「撤退指示が出たから降りて走って逃げないと」
そういう時、素早く降車できるように逃げ込む先を先に見つけておく
これは、カタパルトを使用している時だけでなく
ゴリアテを使って時も、生身の時も同じです
ゴリアテに乗っている時も乗り換えが必要になりますし
生身の時は、基本的に攻撃喰らったら即逃げないと死んじゃいます。
周りを良く見る事が、敵を素早く見つける事になり自分の身を守る事にもなり
味方への援護にもつながります。

それからカタパルトにこだわらず機甲を使っている時に、忘れてはいけない事が
「諦めが肝心!」
これは何かと言うと
逃げ遅れた、又は敵の追撃を受けている逃げ切れるかもしれないけど難しい
そういう時は、さっさと降車しちゃいましょう
当然敵から集中して攻撃を受けている状態で降車すると、死んじゃいます。
でも、逃げ切れずに大破寸前慌てて降車しようとしたけれど間に合わずに全損
そうなるぐらいなら、まだHPが少しでも多く残っている状態で降りた方が修理費が安く付きます



最後にサブ武器の説明を少し
カタパルトにもゴリアテにもLV30機甲熟40からサブ武器を装備できるようになります
これはLV45で射程が長くなる以外、どのLVの機甲でも効果は変わりません
カタパルトのサブ武器の効果は回避30ダウン持続時間10秒
ゴリアテのサブ武器の効果は足止め持続時間10秒
基本的にデバフと同じ扱いなので敵が知性強化をおこなっていたりデバフ消しを使った場合
持続時間は短くなります。
特に特にカタパルトのサブ武器の回避ダウンは最近の回避型の敵に対して絶大な効果があります
タゲは集中して倒そうとしてもMISSばかりで全然当たらない・・・
そういう時、回避ダウンを使えばい今までが嘘のように当たるようになります
また、一瞬良く当たるようになるけれど直ぐに元と同じでMISSばかり・・・
そういう時は敵がデバフ消しを使って、回避ダウンの効果を消されている可能性があります
諦めずに連続で撃ってみましょう



以上で、カタパルト偏終了ですがこれはあくまで一例でありベストな方法とは限りません
すでに独自のスタイルを確立されている方もいらっしゃると思います
UPデート等で、環境が変われば今までやり方が何時までも通用するとも限りません
ですから、より良い機甲の使い方を考える参考例の1つとして見て頂ければ幸いです。

テーマ:RF online - ジャンル:オンラインゲーム



プロフィール

大虎

Author:大虎
↑仮面ライダー タイガ
ちなみに大虎(たいが)と読む。オオトラジャナイ

RF Online 3鯖 PRIMUSでデキルダケ目立たないように生活しているベラートの一兵卒。
俺Tsueeeeeeなんてのはハナからムリなので、RFのSF+ファンタジーな世界を楽しんでいる。
あれやこれや出来ることを探索して楽しんでいるっぽい。
メインPCでRFはやるので、ノートで書くここはSS無し('A`)
聖戦日記とかまあ無し。ゲーム内の裏技っぽいのを探して喜んでるかも(規約内の範囲でですよ)
基本的に、イロイロ見つけたことのメモ書き場所



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



最近のコメント



最近のトラックバック



QRコード

QRコード



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。